人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホンダCRX原因究明

SA乗ってますか?
ホンダCRX原因究明_e0406102_10001249.jpg














高速でstopしたCRXのデスビを分解。
この画像だと特に問題はない。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10023861.jpg














下側は金属の粉にまみれている。
さらにばらすと。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10043241.jpg














進角のベースが、シャフトから千切れて、3分割で出てきた。
一つのかけらは、青く熱が入っている。
この欠片が、デスビケースを削って、熱を出し、キャップを溶かした。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10065272.jpg














シャフトのこの部分についていて、外せない部品。
外れた溝が錆びている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10153907.jpg














元はこんな感じで、一体になっている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10174823.jpg














削った粉で、バキューム進角のベアリングもロックしている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10203891.jpg














もともとこんな感じで、錆だらけで、進角もロックしていたデスビだった。
ENG丸ごと雨ざらしだったのは、間違いない。
動くように直したが、部品の個体が壊れるのは、防げない。
治さないで、捨てるべきだったかもしれない。
これからは、ホンダの車は、絶対にそうする。
ENGを作る前は、進角ウエイトが動いていなかったので、それを受け止める今回の部品には、負担がかからなかった。
ちゃんとしたら、悪い部分が出てくる、いい例です。
絶対に買ってはいけない車を買ったオーナーの責任ですね。
ホンダ専門の中古屋が、なんぼのモンか、いい勉強ですね。
車の知識なんかあったら、中古屋なんてできない。
期待したり、文句を言うのも、馬鹿げてる。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10413805.jpg














このことで、せっかく作ったENGが壊れていないか、INのカムを中心にフルチャックになった。



by JACKPOT6974 | 2019-06-25 10:55

JACKPOT OFFICIAL BLOG


by JACKPOT6974