人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

GASタンクAC6P

SA乗ってますか?
だいぶ涼しくなり、動きやすくなってきた。
1年以上なった事のない、胃痛に襲われ、行ったことのない病院にもいくようになった。
先日は、胃カメラ、1年で2回目。
昨日は、MRIと、何だか病人のようになってしまった。
Jackyの大切な休養日を、6時間も拘束された。
いつも異常無しばかりなので、もう気にせず、ひかえて来た酒もタバコも、単車も、2020年に向けて全開にします。
何でも止めることがいいわけではないですね。
BOOROCKご覧の2.3人の皆様も、あと少しの2019を、思いっきりフザケテくださいね。

e0406102_11223991.jpg














キャロのGASタンクを降ろす。
AC6Pは、AA6Pと違って、ドレーンがない。
皆さんのおかげで、大事にしてもらっているので、常に満タン。
ポンプ不動のため、満タンのまま降ろすことに。
e0406102_11230384.jpg














泥だらけのタンクを腹に抱え、何とかこぼさずに降ろせた。
洗ってみたが、この汚さ。
この満タンを、どうやって一人で移すか、悩ましい。

by JACKPOT6974 | 2019-11-29 11:30

RX3帰宅


SA乗ってますか?
寒かったり、暑かったりどうなっているんでしょうか?
ハッキリしないのは、被災地の方も大変でしょう。
e0406102_10061187.jpg














車検も終わりRX3が、引き取られて行きました。
とても厳しい車検でしたが、何とか無事に帰りました。
10Aブリッジは、圧縮がないので、とても大変です。
Jackyは、半端じゃない量のPLAYをこなしているので、一台いなくなるのは、とても助かる。
筋肉痛も、少し和らぐ。
e0406102_10035154.jpg














12Aの方は、パーツの洗浄錆取りも終わり、面研待ち。
e0406102_10032050.jpg














キャロちゃんは、GASタンクASSYで交換が、決定。
積み替えたのは、6万キロのENGですが、車体は、15万キロでしたので、仕方ないかも。
しかし、画像で見ると奇麗に見えますね。
奥から、もう一台のキャロを引っ張り出そうと思いましたが、せっかく載せ替えたので、治すことに。
やはりキャロは、4台体制じゃないと寂しい。

by JACKPOT6974 | 2019-11-27 10:23

12A茂吉


SA乗ってますか?
急に寒くなり、風邪ひいていませんか?
不動のキャロちゃんは、どうやらガソリンタンクがダメらしい。
降ろして、割って治す。
混んでいるので、超特急でやらないとマズイ。
e0406102_14524816.jpg














12A茂吉完了。
e0406102_14533017.jpg














あれほどひどかった水路も、完璧に仕上がった。
これから面研をして、組み付ける。
e0406102_14584019.jpg














OILパンも塗装の下からさ錆が浮いていたので、剥って錆を落とす。
気温が下がったので、ワセリンと1184が使いやすい。






by JACKPOT6974 | 2019-11-26 15:02

ローターハウジング

SA乗ってますか?
脳梗塞、お疲れさまでした。
e0406102_11342419.jpg














さあ行きましょうと思ったら、キャロがストップ。
皆で、乗り合いが出来なくなった。
雨の中調べると、燃料が来ていない。
雨で、リレーがやられるようです。
何度か止まったらしいですが、やっとわかりました。
e0406102_11331628.jpg














ローターハウジングをお掃除。
e0406102_11322992.jpg














メッキの剥がれが無かったので、奇麗に仕上げて、使用する。
e0406102_11325105.jpg














合わせ面を研磨して修正する。
e0406102_11402281.jpg














メッキの面も修正する。
何はともあれ、再使用できて何よりです。

by JACKPOT6974 | 2019-11-24 11:43

53年12Aオーバーホール

SA乗ってますか?
本日4時より、大脳梗塞大会よろしくお願いします。
誰がいち早く、ろれつが回らなくなるかが勝負です。
でも、賞品は出ません。
e0406102_10403483.jpg














53SAのENGを降ろす。
30万キロ、どうなっているか楽しみです。
e0406102_10410238.jpg














いつもメンテされている車なので、外れないものはありません。
しかし、サーマルリアクターは、別です。
e0406102_10414152.jpg














エキセンのボルトが、食ってしまって、40kぐらいで締まっていました。
それ以外は、順調。
開けると当然ですが、ゴムリング類は硬化して水路にOILの侵入を許しています。
各シールもOILにより、動かないものがある。
これから、洗浄してしっかり測定する。
23万で、一度開けましたが、新品ハウジングで組まない限り、次は、5万キロが限界です。
オーバーホールしたら、また10万以上走るなんて思っているのは、間違いです。
e0406102_10421742.jpg














同時に、55年のENGもバラス。
せっかくなので、違いを見せますね。
同じキャブの12Aですが、55は、触媒です。
e0406102_10423890.jpg














右が53、左は55.
両方ノーマルで、削ってはいません。
55のインタメは、FDと同じ大きさです。
e0406102_10425628.jpg














水路も違いますが、右の53サイドポートの小さいこと。
同じ12Aでもこれだけ違うと、違うENGです。
当然、WEBERにしてマフラーを変えれば、何十馬力も違います。
55年式の12Aは、最強なんです。



by JACKPOT6974 | 2019-11-23 11:08

今年2度目の登場

SA乗ってますか?
ついに10度になりました。
今年2度目の、アラジンのシェイクダウン。
e0406102_09530518.jpg














なかなか掃除する機会もなかったので、汚いまま。
唯一の暖房器具。
e0406102_09533986.jpg














昭和35年制、イングランドの最初期のアラジンブルーフレーム。
もう、10年ほどのお付き合いになる。
e0406102_09535939.jpg














まずは、飯を満タンに食わせる。
真っ黒の絵が満タン、徐々に白くなる漫画。
e0406102_10014289.jpg














芯の先端を、専用工具で、削る。
安全装置も何もない、最初期型は、これで準備完了。
e0406102_09552333.jpg














点火。
芯の状態が悪く、完全燃焼ではない。
ま、明日はいい感じに、ブルーフレームになるはず。
いつもながら、何となくあったかいだけ。
贅沢は、人間をクズにするので、丁度いい。


by JACKPOT6974 | 2019-11-22 10:12

脳梗塞大会

SA乗ってますか?
23日(土)脳梗塞の会、4時スタートで行きます。
JACKPOTまで、電車で集まってください。
勤労を感謝します。
奥さんに感謝される人は、来なくていいです。
e0406102_09335145.jpg














20年ぶりくらいに、2度目のENGオーバーホール。
合算すると30万キロくらいですね。
53年のノーマルのままです。
どうなっているのか、気になります。
e0406102_09345311.jpg














53年のMTオーバーホール。
このタイプは、サバンナと、53だけ。
全てが細くできていて、ちょっとしたパーツが、54とは違う。
e0406102_09341299.jpg














大きいのは、ギア。
これは2速。
左が後期、右が53.
53は、単純で、安そう。
見てわかるようにシンクロが違う。
ということで、53だけは、サバンナと共通。
ということは、サバンナRX7は、53年のことを言うのか。

by JACKPOT6974 | 2019-11-19 10:05

KIZAMIクロス


SA乗ってますか?そろそろ脳梗塞の季節になりました。
大変なことばかりあった今年を、脳梗塞になって忘れましょう。

順次上がってきているKIZAMIクロス。
e0406102_10031360.jpg



































乗り心地も悪くなく新品よりも張りがあり、硬い感じに仕上げてあります。
e0406102_10291088.jpg



































ビフォアーは、このシートです。
座るとスポンジが付いてしまうような、乗るたびに切れていくシートでした。
スポンジもヘタって、ケツにパイプを感じるくらいでした。
e0406102_10042095.jpg














裏も手抜きなく完璧な状態です。
e0406102_10034691.jpg














裏の裏まで、気遣いは忘れていません。
e0406102_10033076.jpg



































サイドのビニールレザーも、新しい素材なので、割れることもありません。
e0406102_10040399.jpg














KIZAMIクロスも、そのまま張り込むわけではなく裏打ちをした最高のPLAYになっています。
JACKPOTでの張替は、糸目迄監修したスペシャルPLAYなので、他の張替えよりも、格段に高額です。
お安いお仕事も受けられますが、出来栄えは、天と地です。
長くSAだけを扱ってきたからこその、KIZAMIクロスであり、高度な張替になっています。
座ればわかりますが、ドライブ気分は、今まで味わったことのない最高の気分になれます。
椅子が奇麗であることが、これほど大切なことだと気づきます。
外観のみの、お金無いです仕様は、同情しか買いません。
どうせ内装なんて見えない、なんて人は、イベントには行かない事ですね。
置いてあれば、内装をチェックしない人なんていませんよ。
カッコいいSA,近づいて、キタッタネー、なります。
ボロな人は、どこへ行っても、ボディーカバーを忘れずに。
今や、価格も高くなったみたいですが、外装が、奇麗なのは、当たり前です。
そろそろREも、お終いが近づいています。
SA乗りとして、プライドを持ちたい時期ですね。



by JACKPOT6974 | 2019-11-17 10:37

ついてるのかな?

SA乗ってますか?
やはり、小仏筋肉痛が来てます。
e0406102_09501103.jpg














撮影のために、入庫した前期SAでしたが、JACKPOTに到着後、不動に。
いきなりセルが回らなくなった。
セル交換してみたが、どうやらスタート電源が来ない。
キーシリンダーか、ハーネスと厄介なことになった。
撮影で借りただけなのに、入院になった。

皆さん、K&Nのエアクリーナーの蓋が錆びてどうしようもなくなっていませんか?
塗ってもメッキにはならないし、磨いていても錆びてくる。
クリーナー自体は、お掃除キットがあるのに、蓋だけは売っていない。
e0406102_09503085.jpg














そこで、錆びたエアクリーナーをカバーする、マグネットプレート。
ステッカーでは面が錆で荒れているので、付かない。
錆がひどい場合は、錆処理塗装してからがいいかな。
これは、Mazdaぽくて良い感じ。
純正エアクリーナーと同じ色。
e0406102_09510876.jpg














こちらはリアルな48IDA仕様。
真上から見るとこうなってます、バージョン。
e0406102_09505418.jpg














これは、忘れがちなジェットセッティングを書いておけるバージョン。
山や、サーキット行く人には、とっても助かる仕様。

3種類、絶賛発売中です。

by JACKPOT6974 | 2019-11-12 10:14

お疲れさま、ICHI

SA乗ってますか?
静岡県、行ってきました。
e0406102_10185667.jpg































朝5時出発。
狭山で、ちょっとシッコ。
e0406102_10203473.jpg














この時点で、スピードメーターケーブルが切れる。
ここからはスピードは分からないが、出ないので、まあいいか。
e0406102_10191033.jpg






































7時45分、意外と早くに、ふもとっぱらキャンプ場なる静岡県着。
雪国の道路は、とっても怖く、ICHIには、無理。
轍だらけで、ハンドルがきかない。
ま、富士山はいつもながら、土のくせに偉そうです。
e0406102_10210287.jpg






































沢山のトラックが来ていましたが、皆さん止めてから磨いていました。
奇麗な車ばかり。
山口やら鹿児島やら岩手やら、恐ろしく遠くから来ていました。
e0406102_10194104.jpg














フルそうなのもいましたが、全部ENG載せ替え快適仕様でした。
アメ車に乗る根性はあっても、オリジナルで乗る根性は、無いらしい。
e0406102_10193246.jpg














気づいたが、シャコタンしかいない。
ハイドロなので、日本の旧車とは、比べ物にならないが。
それと、ホイールがデカい。
e0406102_10192199.jpg






































この車が一番のお気に入り。
e0406102_10201965.jpg














このリフトアップも流行りですかね。
奇麗によくできていますが、おおもとの形が悪すぎて、貧乏な奴にしか見えない。
e0406102_10195307.jpg






































空飛ぶ自転車のショーもやっていた。
ビックリ。
e0406102_10204735.jpg







































何とか無事に帰ってきた。
帰りは、小仏20km渋滞で、4時間もかかった。
1時間半の渋滞で、左ももはパンパン。
スピードは分からないが、煽られることなく、満タン継ぎ足し無しで、340キロを走り切った。
もう何の心配もなく、どこでも行ける。
イベントは、まだ走りたてのICHIには、無縁ですが、この走行テストは、とっても大事。
これで、いい相棒になれました。
でも、2度と雪国は、走らない。



























by JACKPOT6974 | 2019-11-11 11:03