人気ブログランキング |

FORD F1 パーツ到着

SA乗ってますか?
スマホに変更したが、やはり電話自体を持たないし、見ないので、向いていない。
おまけに、Facebookで見れるようにと、分からないくせに登録してしまった。
お友達になりたい人も、特になりたくない人も、指がデカくて、ボタンを押し間違え、消えてしまう。
つくずく、ダメなJACKYです。
迷惑かけるといけないので、ボタンは、触らないようにします。
友達を作らないように生きてきたJACKYには、なかなかの試練です。
FORD F1 パーツ到着_e0406102_09572823.jpg

















前回不足分の、ICHIのパーツが届いた。
FORD F1 パーツ到着_e0406102_09585091.jpg














重要なドラックリンクの足らなかった部品。
FORD F1 パーツ到着_e0406102_10002768.jpg














振動で鳴ってしまうホーンボタンも到着。
新品が来るまでわからなかったが、どうやら欠けていたようだ。
FORD F1 パーツ到着_e0406102_10020743.jpg














カチッて感じで、強く押さないとならないので、これでいい。
2速が抜けてしまうので、シンクロを注文したが、間一髪終わってしまった。
取り合えず、MTを空けて、確認するか、部品を探しまくるか。
シンクロ以外は全て揃うので、OIL漏れだけでも止める方がいいかもね。

# by JACKPOT6974 | 2019-09-21 10:18

SA22C KIZAMIクロス

SA乗ってますか?
RX7 GT,全てのシートが勢ぞろい。
SA22C KIZAMIクロス_e0406102_14413161.jpg














リアゲートのカーゴマットから、カーゴランプのマットまで、フルセット。
SA22C KIZAMIクロス_e0406102_14444278.jpg














リアシートもOK。
SA22C KIZAMIクロス_e0406102_14470399.jpg














これで、何十年も続けてきた、似たような修理とはおさらば。
JACKPOTらしい、妥協のないものになりました。
SA22C KIZAMIクロス_e0406102_14504262.jpg














古いから仕方ない、も、今からは通用しない。
これで、ぼろいポンコツか、奇麗なクラシックカーの、2択のみ。
レストアは、鈑金で誤魔化せる時代じゃない。




# by JACKPOT6974 | 2019-09-20 15:01

SAターボMT分解

SA乗ってますか?
半袖ももう終わりですかね。
やっとですかね、夏は無くていい。

SAターボMT分解_e0406102_09402138.jpg














走行3万キロ台のMT.
漏れがひどく、3万キロとは思えない。
SAターボMT分解_e0406102_09421173.jpg














きったなくて触れないので、洗う。
SAターボMT分解_e0406102_09441548.jpg














洗い油で、ここまで、焼き付いた肌、シールの残りが取れない。
SAターボMT分解_e0406102_09463507.jpg














茂吉で、新品以上に面が出た。
ケースの面はそれぞれで、ザラザラしたものと、ツルっとしたものがある。
これは、やっかいなザラザラ系。
ベルハウジングに、マジックで、FC OKと書いてあったのが気になる。
ギアをバラシて測定していく。

# by JACKPOT6974 | 2019-09-18 09:57

SA鈑金

SA乗ってますか?
だいぶ涼しくなりましたが、蒸しているので、汗だくです。
スマフォと格闘して、すでに要らなくなってきてしまいました。
PCと違って、見えないし、文字を打つのがかなり面倒。
皆さんよく平気なもんです。
感心しました。
SA鈑金_e0406102_10245459.jpg

















SAのフェンダー修理。
少し水膨れのようになっていたので、剥いていく。
SA鈑金_e0406102_10263510.jpg

















軽く点錆かと思ったら、かなりの腐食で、穴が開いていた。
ま、よくある話ですね。
水ぶくれが出たら、鉄板は終わっています。
リアハッチ近辺、ワイパーの付け根、リアフェンダーなどは、気にしていないと、穴が開きます。

# by JACKPOT6974 | 2019-09-17 10:37

スマフォ

SA乗ってますか?

スマフォ_e0406102_10171547.jpg














先日、永ちゃんのコンサートに行くために、ついに、スマホなるものを手にしました。
非常に使いずらく、いろいろと設定してもらいましたが、何もできません。
ラインというのもやってみましたが、まるで、おままごとのようで、しゃべらないのが、あほ見たい。
画像は、確かに鮮明で、デジカメがいらないのが分かりました。
インスタなんかも登録してみましたが、基本、携帯を手にしないので、意味がないようです。
なので、ラインをしたら、電話してくれないとわかりません。
ICHIで出かけるときに、地図で役立つといいですが、電池の問題があるのでダメでしょう。
このままだと、永ちゃんのコンサートまでの命かもしれません。

スマフォ_e0406102_09495460.jpg














SA22C前期のフルラインナップ。
破れて困っている人気軽に相談してください。
長い月日、SAばかりをやってきましたが、自分のSAでさえ、シートの柄は、諦めてきました。
もっと早くと思っていましたが、このクロスを製作世界は、閉鎖されていました。
張り替える職人も、需要の少なさにどんどん減っていき、今は、年配の職人さんしかいません。
レストアやカスタムには、日本は、厳しい国ですね。
エンジン、ミッション、ボディーと手がけてきましたが、やはりオーナーが乗るシートは、とても大切です。
皆さんにも完璧な個性を提供したいと思うし、張り替え業者さんも活性化したい。


# by JACKPOT6974 | 2019-09-14 10:28

SA22C後期ターボシート

SA乗ってますか?
やっと涼しくなりました。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10255985.jpg














ターボGTのシート。
シートカバーがつけられている。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10275023.jpg














カバー自体も限界が来ている。
シートを変形させている。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10292137.jpg














スポンジも劣化して、車内は、粉だらけ。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10304297.jpg














ヘッドレストは、治した形跡があるが、それも終了している。
見てわかるとおり、シート屋さんに頼むと、この様に色を変えられてしまう。
これが、現行の普通のシート張替え。
あるもので、似たようになわけだが、似ても似つかない。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10343951.jpg














ビニールレザーも硬くなり、自然とこうなる。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10362608.jpg














おまけに、ヘッドレストも動かさないので、抜けなくなる。
右にはロックがあるが、ロックのない左のパーツが壊れて出てきた。
SA22C後期ターボシート_e0406102_10420839.jpg














なかなかやりがいのあるシートですね。
やはり、SAに興味のある人たちは、中をジロジロと観察しますから、ボディーが奇麗なほど目立つ存在。
何とかしますから、女の化粧みたいに、隠すのはやめて、堂々と生きましょう。

# by JACKPOT6974 | 2019-09-13 10:47

RX7 SA22Cシート張替え

SA乗ってますか?
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_11385212.jpg


















南国のような天気で、火傷のような日焼けもようやく治りました。

夏のイベントはダメです。

シートを紹介します。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_11422545.jpg














SA22CのGTのシートです。
左が、35000km走行のもので、右が張り替えたものです。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_11454445.jpg














こすれてそのまま乗っていたので、スポンジが穴のようになっています。
生地は擦り切れて薄くなり、ストッキングのように、ビリビリに破くことが出来ます。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_11493358.jpg














KIZAMIの生地の方は、防炎素材で、紫外線カットの生地を使っています。
ノーマルは、水分は吸い取ってしまいますが、KIZAMIは、拭くことが出来ます。
難燃なので、たばこにも強く、目が細かいので、鍵などをひっかける事もありません。
外側のビニールレザーも、純正よりも柔らかいものを使っているので、ひび割れたりもしません。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_11571454.jpg






























消防庁の防炎です。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_12002017.jpg

















左が今回編み込んだ純正の生地、右がKIZAMIの生地。
温かみがあるように思えますが、燃えやすく、シミが取れない、日焼けで褪せてくるなど、性能はいまいち。
そして何より、作ると高額になります。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_12074115.jpg

















張り替えの際は、スポンジを補強して組み直します。

RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_12133882.jpg

















ほとんど作り直すので、ボロボロのRECAROを買ってきて、こんなこともできるわけです。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_12155023.jpg

















SAには、このタイプのRECAROが合います。
張り替えようの生地は、メーカーは出しませんので、今まで、張り替えと言えば、家具のサンプルを見せられて、似たようなもの、が全てでした。
インテリアのレストアは、不可能なのがこれまでです。
これからは、刻みの生地を使えば、インテリアバランスは、崩れません。
板金塗装で、インテリアは、治せません。
何百万も払って、穴の開いたシートを、2000円くらいの、チープで、ぶかぶかのシートカバーで誤魔化しますか?
SAばかりでなく、どんな柄にも対応します。
RX7 SA22Cシート張替え_e0406102_12233624.jpg














右下のサンプルのように、ビニールレザーも生地に変えてしまいます。
通気性のあるハイバック使シートもも作れます。
JACKPOTは、レストアの最後で、一番大切な部分を演出します。
見積りますので、気軽にご連絡してください。








# by JACKPOT6974 | 2019-09-11 12:31

MOONイベント

SA乗ってますか?
昨日は、大変お疲れさまでした。
あまりにも熱く、ただただ葬式のようになっていました。
JACKYも火傷のような日焼けで、帰って風呂が痺れました。
何よりもICHIが頑張った。
MOONイベント_e0406102_12554499.jpg



































初めの難関、新井宿パーキング。
250くらいの荷物を積んで、シャコタンになりながらもなんとか到着。
初めての首都高。
MOONイベント_e0406102_12575965.jpg














無事に豊洲に到着。
この時点で、今日の目標達成。
トラブルフリーで、燃費もよくたどり着いた。
装着の電動ファンも、十分働き、満足な状態でした。
高速では、ほぼハンドルも取られず、要はこの辺の道が悪いことが判明。
超高速の70kmをクリアーできた。
今日は、肩から肘にかけて、筋肉痛。
ハンドル修正と、轍を探すので、全体力を使った。
MOONイベント_e0406102_13032283.jpg














出店のほうは、予定どうり設置できたが、隣にパワーを吸い取られ、撃沈。
MOONイベント_e0406102_13053054.jpg














まあ、物販ではないので、見てもらうだけでいいとしましょう。
用意した出店用パーツおよびテント看板、初回にしては、とてもいい感触でした。
それにしても、暑い中風もないので、動くこともできず、ホントにお疲れさまでした。
次は、上手くやりますので、どうぞ呆れないようお願いします。
ICHIも大変よくできました。
70歳超えても、現役ビンビンだね。

# by JACKPOT6974 | 2019-09-08 13:17

SA22C シートレストア

SA乗ってますか?
蒸し暑くてやる気が出ない。
豊洲前に、チラ見をどうぞ。
SA22C シートレストア_e0406102_15512034.jpg














寄りを一つ。
SA22C シートレストア_e0406102_15524081.jpg














完成度は高すぎました。
これでボロボロ、ポンコツSAとはおさらばですね。
モテないし、女乗せないし、金ないしとか言ってる諸君。
SAじゃなくていいんじゃないの。
破れたシートにガムテープ。
今までは無かったので、仕方ないが、これからは、ただのケチなヤローになります。
椅子は奇麗で、当たり前を、JACKPOTが作ってしまいます。
椅子は、RECAROで完璧なんて、田舎のおニーチャン。
SA22C シートレストア_e0406102_16035697.jpg

















SAのRECAROは、こうでしょう。
これからSAも肩身が狭くなってくる。
ボロボロで、同情されたいですか?
SAを持つのが夢ではなく、自分だけのSAを忘れないでね。
夢さえあれば、JACKPOTがサポートしますよ。



# by JACKPOT6974 | 2019-09-03 16:12

積み込みリハーサル

SA乗ってますか?
積み込みリハーサル_e0406102_10420609.jpg














積み込みのリハーサルをやってみた。
積み込みリハーサル_e0406102_10435898.jpg














予定通りに余裕をもって積めたが、車体が傾きシャコタンになってしまった。
200kg程度でこれでは、強靭なトラックとは言えない。
積み込みリハーサル_e0406102_10474811.jpg














リハも終わったので、当日まで、待機。



# by JACKPOT6974 | 2019-09-02 10:53

ICHIの柵

SA乗ってますか?
気温は下がったが、汗が止まらない。

ICHIの柵_e0406102_11454454.jpg














荷物が落ちないように柵を製作。
なかなか2m物の板は無いので、お客さんがくれた板を使うことにする。
ICHIの柵_e0406102_11475539.jpg














グレーのニスで仕上げる。
ICHIの柵_e0406102_11491138.jpg














働く車らしくなった。
日本車のように、沢山積めないのが、残念だが、鼻のない気持ち悪い形よりはずっとまし。
ICHIの柵_e0406102_11522788.jpg














これで、藁を積めば完璧なんだけど。



# by JACKPOT6974 | 2019-08-30 11:56

RX7 SA22Cシート生地

SA乗ってますか?
9/7土曜日、豊洲の6街区千客万来事業用地、9時からオープンです。
豊洲は、電車でしか行けません。
暑いので、電車のほうが涼しいですね。
是非来てください。
SAのシート生地ラインナップ。
RX7 SA22Cシート生地_e0406102_10561435.jpg

















あまり見ないですが、赤のチェック。
RX7 SA22Cシート生地_e0406102_11000784.jpg






























当時は郵便局と嫌われていたサイクロンレッドに使われていた柄です。
RX7 SA22Cシート生地_e0406102_11123012.jpg

















そして、これがカスタムの専用生地。
本来は、ビニールレザーのパンチングですが、とても暑くて、冬は冷たいので、通気性の良い生地にしました。
RX7 SA22Cシート生地_e0406102_11173527.jpg





























実際に張り替えたシートを持ち込みますので、豊洲で見てね。
SAを、古いとか、汚いとか、言わせないための重要なアイテムです。
鈑金して、ピッカピカになっても、シートとダッシュがボロボロでは、どんなにお金をかけてもポンコツにしか見えない。
運転しているときはあまり気になりませんが、他人が見るのは、空っぽの室内です。
SAの一番の特徴であるタータンチェックのシート。
他の車には、柄が入ったシートは無く、とても斬新でした。
イギリスのライトウエイトスポーツを意識していると思います。
約15年前に、世の中から完全に消滅したSAのシート生地。
やっとどうにかなりそうです。


# by JACKPOT6974 | 2019-08-26 11:33

臆病風

SA乗ってますか?
昨日の矢沢で、少し目が覚めました。
伊奈の花火を廊下でビール片手に見て、風呂入って、じっくり見た。
いつも脱線しそうな自分を反省させてくれる。
DO NOT SHAKE。
張って、張って、突っ張って生きていく。
7年ぶりのアルバム出すので、7年ぶりにコンサートを見に行きます。
チケットはF1並みに高いが、お布施なので、仕方ない。
臆病風_e0406102_10140493.jpg














ICHIのキャブをOHしておく。
こういうところが、臆病神。
臆病風_e0406102_10150898.jpg














きっと治してあるんでしょう、調子は悪くない。
ただ、信用できない。
やっぱり、臆病神。
臆病風_e0406102_10185791.jpg














全て茂吉って、完全に貫通させる。
それにしても、こんなチビッ子で4000ccをカバーするのはどうなんでしょう。
臆病風_e0406102_10203729.jpg














パッキン類は、新しかったので、やってる。
臆病風_e0406102_10225324.jpg














チョークはいらない感じだが、絵的につけておく。
OHをしたら、スローが1000rpmほど上がったので、詰まっていたようです。
臆病風_e0406102_10264531.jpg














ステアリングのドラッグリンクの部品も。
2つ必要だったが、一つしか来なかった。
前側だけでも変えておく。
臆病風_e0406102_10290452.jpg














上が新品だが、どうもスプリングの径が違う。
もしかするとこいつが、変な動きをさせるのかもしれない。
舗装道路を考えていなかったので、必要だったのかもしれないが、今はリジットじゃないと危ない。
ステアリング全体が、ドライバーの意思とは関係なくこのばねの分だけ動くということ。
臆病風_e0406102_10310708.jpg














もう一つは一か月後。
少し乗り味が変わったので、交換が待ち遠しい。
それでもだめなら、ピロボールにする。
心配だった、スペアータイヤは、ジムニー乗ってるお客さんが、スペアーを貸してくれたので、クリアー。
ELFANも、温度を下げることが、確認できたので、渋滞もOK.
これで、チャンチャン。

# by JACKPOT6974 | 2019-08-25 11:03

ICHI部品着

SA乗ってますか?
蒸していますね。
ICHI部品着_e0406102_10212058.jpg














ようやく届いたミラー。
でしたが、形が合わず、早速壊れてしまいました。
ICHI部品着_e0406102_10225580.jpg














奇麗なメッキもむなしく、溶接する羽目に。
あれだけ苦労して準備しても、スパッとつかない、流石にアメ車。
ICHI部品着_e0406102_10253127.jpg














ゲートのチェーンも到着。
よく見ると、知恵の輪以上。
リングが全て溶接されているので、いったいどうやってチェーンを通すのか。
ICHI部品着_e0406102_10272823.jpg














一旦リングをカットして、物凄いパワーで、隙間を作る。
チェーンを通してから再度溶接。
馬鹿げている。
ICHI部品着_e0406102_10292975.jpg














何とか装着できたが、古いアメ車は、溶接機が無いと乗れない。
とりあえず、荷物を積むことが出来る。
ICHI部品着_e0406102_10314655.jpg














初めての、OILエレメントを交換して、準備OK.
エレメントも、付属のOリングの大きさが違い、古いものを使った。
ICHI部品着_e0406102_10353373.jpg















今、やれることは、ここまで。
あとは、当日機嫌がいいことを祈る。

# by JACKPOT6974 | 2019-08-23 10:43

ドアヒンジピンを抜く

SA乗ってますか?
あおり運転が、タピオカを抜いています。
人間金を持つと、罰金にも使ってみたくなるんですね。
ICHIも遅いので、あおられて殴られますね、きっと。
喜びや、悲しみでは、体は動きませんが、競技選手のように、怒りだけが体を動かします。
最近は、怒りでも動かず指先だけで処理するみたいです。
そう考えると、奴は、ガラケーだし、古い人間なんですね。
昔は、関西から出てきた、あんな当たり屋がいっぱいいましたが、今は、カメラがついているので、商売にはなりませんね。
はたまた、奴は、カメラ会社の回し者で、稼いでいるのかも。

ドアヒンジピンを抜く_e0406102_09540131.jpg














ICHIのマフラー装着。
静かになったのは、スローだけだった。

ドアヒンジピンを抜く_e0406102_10002687.jpg














右ドアのこのピンを外して、右にミラーをつける。
当然、70年前のピンが抜けるわけもない。
炙って、塗装もはがれても、ビクともしない。
スプラインの部分だけ削り取るしかない。
こういう事で、皆さんヒンジミラーにしないんですね。
ま、付けたところで見えないんでしょうけど、駐車時には、役立つ。
ドアヒンジピンを抜く_e0406102_10055226.jpg














何とか貫通。
ドアヒンジピンを抜く_e0406102_10093952.jpg














70年頑張ってきたピン。
お疲れさま。
まだ、ミラーが届かないので、棒を差しておく。
これで、厳しい部分のPLAYは、終わった。
相変わらず、ステアリングに問題はあるが、ジムで鍛えると思えば、何とかなる。
着いたら、体はボロボロだろうね。



# by JACKPOT6974 | 2019-08-21 10:32

ICHIアップデート

SA乗ってますか?
休みボケていませんか?
9/7向けて、ICHIの準備で、毎日熱中症。
高速と渋滞に向けて、改良。
まさかこんなに早くアップデートするとは思わなかった。
ICHIは70歳、はたして喜んでいるんでしょうか?
ICHIアップデート_e0406102_09490748.jpg














まずは、渋滞専用のELFAN。
ICHIアップデート_e0406102_09502537.jpg














ファンとの間に入れて、ダブルで利かせる。
走行風に多少の影響が出るかも。
停車専用にスイッチングする。
ま、それでも油温が上がるので、OILクーラーが無いと意味無いかも。
ICHIアップデート_e0406102_09551914.jpg














直管で、火を噴きまくっているので、高速用にサイレンサーを取り付ける。
単車用の短いので行く。
ICHIアップデート_e0406102_09571524.jpg














完成。
やっぱり単車用にしか見えない。
しかし、消音力は凄まじく、排気音が聞こえなくなった、
音がしないと、ただのオンボロトラック。
脱着式に作ったので、高速以外は、外しておく。
ICHIアップデート_e0406102_10382284.jpg














荷物を運ぶのに重要なリアゲートにチェーンをつけないといけない。
金曜に米から到着するんでPLAYは、一旦中止。
ICHIの2度目のお仕事。
皆さんにシートをお見せするよりも、豊洲にたどり着けるかが問題。






# by JACKPOT6974 | 2019-08-20 10:19

お盆休み

SA乗ってますか?
今年は、スポットクーラーを捨てた分、去年より体力を奪われる。
毎日、6時ころには熱中症の症状が出る。
ひ弱になったもんです。
お盆休み_e0406102_10273846.jpg














何度やっても、キャブの調子が出ない117.
パー子も酷く、この時期にこのお終いなキャブを合わせるのはむづかしい。
もう限界越えの壊れたキャブを、独りでチューンは出来ない。
そして、40度超えの中で、パー子のENGをやるのは、厳しい。
オーナーも忙しく放りっぱなしで、試乗のTESTもできないので、一旦お返しする。
お盆休み_e0406102_10332096.jpg














この時期に、手が火傷だらけ、やってらんない。
陽の中、パー子の嵐のまま、納車してきた。
これで、やっとお休みできます。
お盆休み_e0406102_10370267.jpg














無理くり場所が空いたので、豊洲の準備。
お盆休み_e0406102_10382284.jpg














荷物を運べるように、ゲートを治さないといけない。
ELファンもそ装着しないと、行けない。
お盆休み_e0406102_10405783.jpg














ポンコツ発電機も、メンテして、2年ぶりに始動。
相変わらずウルサイが、30Aあれば役に立つ。
テーブルも作らないといけない。
結局お盆は、大工+サウナの連続になりそう。


# by JACKPOT6974 | 2019-08-11 10:56

SA22Cシートレストア

SA乗ってますか?
暑くてキーボードが過熱。
冷蔵庫が、42度の中では冷えないことが判明。
冷蔵庫は周りの温度が、28度までで設計されているらしい。
SA22Cシートレストアの、発表展示が、9/7(土)豊洲に決定しました。
沢山の持ち込みは始まったばかりなので、できませんが、SAで一番多い、GTとLTDを持ち込む予定です。
SA22Cシートレストア_e0406102_11381053.jpg














ボロボロMOSSANシートも持ち込みますので、比較してみてね。
MOSSANのシートはこれでも35000kしか走っていません。
口ばっかりではなく、JACKPOTのオリジナル生地をチラ見させますね。
SA22Cシートレストア_e0406102_11425135.jpg














ボロシートの上に乗せてみました。
SA22Cシートレストア_e0406102_11574647.jpg














ドウカシテルゼ。

詳しくはHPに載せますので是非見てちょうだい。
分解してスポンジを入れ替えて、バネまでレストアして組み直します。
企画から丸3年も掛かってしまいました。
生地がないから治せない。
穴が開いているので、レカロにするしかない。
柄は違うが、FCのシートがドンピシャとか言いながらリアシートはみっともなくて倒したまま。
オークションで奇麗なものを見つけたけど、すぐ破れるので、怖くて使えない。
SAの前期は、生地を多く使ってイギリスっぽいのが特徴なんです。
車は椅子で、すべてがパリッとします。
外しか見えないから塗装にこだわる。
いやいや、助手席とお前の顔は丸見えなのどうするんだ。
内装は距離ではない、時間と材質が問題。
40年前の技術では、丈夫なものは作れない。
SA22C、全グレード、全色対応します。
もちろん、カスタムのパンチング、SE-LTDの革張りも何でもOK。
ドアの内張、カーゴルームのマット、天井内張、フロアーカーペット迄すべて対応します。
楽しみにしてね。



# by JACKPOT6974 | 2019-08-06 12:08

キー坊

SA乗ってますか?
暑くなりました。
朝2回の事務所は、38度。
昼間は42度、もう居られなくなったので、boorockも進まない。
キー坊_e0406102_10594886.jpg














キー坊の2度目のドライブシャフトが到着。
今度はまともな様子。
キー坊_e0406102_11011154.jpg














一緒に左右のハブベアリングも
キー坊_e0406102_11025916.jpg














イオンは無くなり、修理完了。
リビルトを頼んで、交換しても音が消えなかったら、きっとリビルトだからと信じて、他を探すんでしょうね。
基本Jackyは、何も、誰も信じていないので。
新品であっても信じていない。
ま、その前に、ドライブシャフトの以上に気づかないとね。
全く、何度もやらせて、ATFと工賃で、新品ドライブシャフトが買える。
詫びの電話も来ない、まったくふんずり返った商売。
うらやましい。
キー坊_e0406102_11131228.jpg














なんだかんだ言っても、黒豆キー坊は、チャンバーとの大切な車。
いつでも最高のコンディションじゃないといけない。
仲間の一つが消えるかもしれない。
キー坊_e0406102_11234487.jpg


















一度あやがついて、ボディー交換した紺のみんなのキー坊。
またしても、あやがついてしまった。
どうもAC6Pには、縁がないらしい。
物凄く苦労して、ボディーを変えたが、ついたあやは、消えないらしい。
お客さんの足が、無くなってしまうが、消えてもらうしかない。


# by JACKPOT6974 | 2019-08-03 11:27

またキー坊ドックイン

SA乗ってますか?
両方の親指がやられたので、サボっていました。
またキー坊ドックイン_e0406102_10291049.jpg














先日、そばを食いに深大寺に行ってきた。
一度で食い終わるような、洒落たそば。
特になんだかなー、ダウドンよりましって感じ。
鬼太郎にもあってきた。
大した距離ではないが、ドライブシャフトが、やかましくなってしまった。
めんどくさいので、リビルトを注文。
またキー坊ドックイン_e0406102_10313275.jpg














これがまた、素晴らしく酷い。
またキー坊ドックイン_e0406102_11172991.jpg














雨ざらしの、ゴミを拾ってきたんじゃないかって感じ。
リビルト屋は、安い速い、が命。
ナメラレているが、急いでいるので、勘弁してやろう。
それにしても熱くなると、キー坊はダダこねる。
何もないと不安だし、いいのかな。




# by JACKPOT6974 | 2019-07-28 11:28