人気ブログランキング |

地獄のCRX

SA乗ってますか?
蒸している中、ほんとムカつく。
e0406102_10093406.jpg














バラードの件でイライラしていたので、落ち着くために、書いてみた。
これで、何だかわかるはず。
何だろうと思う人のために、JACKYは、なんて優しいんでしょう。
e0406102_10120146.jpg














バラードと同じ車両を乗ってきてくれたので、調べまくる。
そしてついに判明。
これはバラードのインテークカムのケツ。
センターより若干右に触れている。
こいつも、20万キロ走っているので、傾きは小さい。
普通に走っているが、点火タイミングはズレまくっていた。
こいつも時期に、お釈迦。
e0406102_10150800.jpg














これがポンコツバラード。
振れていない。
要するに、デスビが壊れてブレーキになり、カムが捻じれたということ。
カムがインパクトになって、負けたということ。
デスビに負けたカム、超ダサい。
肉抜き王、ホンダは、カムも中空。
強度はガラスのよう。
だから、タイミングが取れなかったので、吹け上がらなかった。
PCやら、バキュウムやらいろいろ調べまくったが、こういう事なら、道理に合っている。
今更、整備の知識なんていらない。
とにかくホンダに係わらないに越したことはない。
オーナーに連絡するも、こいつがまた喜怒哀楽のないやつ。
なかなかやりがいがないので、拍子抜け。
ということで、カムが来るまで、放っておく。


# by JACKPOT6974 | 2019-07-03 10:39

故障

SA乗ってますか?
e0406102_11393325.jpg














バラードが未だに吹け上がらず。
機械的には、直っているが、アクセル開度に燃料がついてこない。
これだからインジェクションは頭にくる。
ENGに問題なければ、キャブなら吹けないなんてありえない。
あ、急に画像がアップできなくなってしまった。
故障ですね。
おしまい。



# by JACKPOT6974 | 2019-07-02 11:47

フォードF-1休憩

SA乗ってますか?
7月になりました。
今週末、セブンの日がやってきますね。
七夕ヤローを見るのは、楽しみです。
e0406102_10055764.jpg














キー坊の助手席には、やっぱchamberが似合う。
chamberのために作った、キー坊だからね。
これで、ずっと一緒にいられる。
e0406102_10082530.jpg














ICHIのOILフィルターからの漏れを修理。
e0406102_10124719.jpg














どうしても7/16の24という工具が無く治すことができなかった。
仕方なくSAのブレーキホースで補っていたが、6-4パイになったため、圧が上がり漏れが止まらない。
仕方なく片側をCUTして、ホースに変えてなんとか止まった。
他にも山盛り漏れが有るけど、ENGだけは、止めておきたい。
e0406102_10184364.jpg














第2弾の部品を注文する。
お散歩程度は、走れるようになったが、高速に乗るために足回りと、ジョイントブーツ、マウントなどが必要。
何よりも、オルタにレギュレーターをつけないと、夜は走れない。
ICHI物語も、ファーストシーズン終了ってとこですね。
新たな企画も始まるので、ちょこっと休憩。


# by JACKPOT6974 | 2019-07-01 10:35

BOOROCK

SA乗ってますか?
ぼちぼち、凄いプロジェクトが始まります。
20年ぶりに取り掛かる。
SA乗りの皆さんと、気持ちが合えばいいですが。
今困っている皆さん、もう少しお待ちください。
皆さんが死ぬほど欲しいものを、提供します。
来週には、予約を受け付けます。
e0406102_11401930.jpg














少しデザインの違う、反対のドア。
ペンキ作戦が利いてきたか、少しずつ剥がれてきている。
e0406102_11423037.jpg














ムラもなくなったので、とりあえず完成。
あとは暑い夏の日差しで、焼き付け、台風で少しづつ剥がれていけば、秋にはいい感じ。
下地の脱脂もせずに、あえてペンキで行く。
車に手書きできる人は、ほぼいない。
いつか剥がせると言って、一生張っているステッカーの臆病者が関の山。
自分で決めたことは、気合で行こうぜ。
じゃないと、フィギアコレクターと一緒になる。
隣のサニ太もラインはステッカーなんかじゃない。
もったいないとか、価値がどうとか、どうせ売らないのに、うるせーんだよお前ら。
そんな人生、つまんねーと思わないか?
という、一つの例で、やってみました。
e0406102_11553783.jpg














やばい、凄くやばい。
雨が上がると、つい乗ってしまって、スピードにトロケテしまう。
これを繰り返すと、F1のキャブがどんどん増えていってしまう。
ゆっくり走るってことを少し覚えてきたところなのに。
これじゃ、清原になっちゃう。



# by JACKPOT6974 | 2019-06-30 12:09

60SA22C大人プロジェクト

SA乗ってますか?
e0406102_10161883.jpg














やっと入ってきた13BのSA。
この車から、静かで速くて、臭くないSAプロジェクトが始まります。
触媒エアポンプ付きで、FD並みの速さのSAを当たり前にします。
もちろんエアコン付きで。
e0406102_10251902.jpg














民族大移動で、移動したら、どうもちゃんと吹けない、魔人。
体に鞭打って乗ってみると、どうも1発死んでいる。
暫く乗っていなかったので、俺を呼んでいるのか。
e0406102_10282838.jpg














プラグのカブリだったが、乗ってしまったので、何かが湧き出てしまった。
こいつだけは、スピードを卒業させてくれないらしい。
どっか連れてって欲しいのかもしれない。
せっかく大人になったのに、ちょっと嫌な感じがする。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-29 10:37

53SAレストア

SA乗ってますか?
e0406102_10104059.jpg














到着したバラードのデスビ。
e0406102_10112790.jpg














OIL交換の後は多いが、錆もなく問題なさそう。
キャップも飲んだ居ないので、バラシて茂吉って交換する。
e0406102_10135069.jpg














SAの板金も着々と進んでいる。
e0406102_10145698.jpg














ほとんどパテで出来ていた部分を、パテを剥がし鉄板からやり直し。
e0406102_10163689.jpg














外したパーツも仕上がってきた。
ボンネットは、沢山の穴を塞ぎ、仕上がったので、段ボールに入れ保管。
e0406102_10190052.jpg














天張りを外して、ルーフの凹みに取り掛かる。
2か所大きくへこんでいるので、一番厄介なところ。
e0406102_10222212.jpg














実際には、このフロントリップが一番大変で、錆と穴の嵐で、鉄板が無い状態だった。
MOSSANも、こいつが錆びている。
ハッパーもべこべこだったので、じきに同じになる。
ルーフが終われば、ENGルームにかかり、色が入る。
F1と違い、部品が無いって大変ですね。
古くなれば、車の売買も騙しあいだし、ほんとたーいへん。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-28 10:32

フォードF-1お化粧

SA乗ってますか?
サニ太は、見事に車検に落ちました。
HCが全く話にならない。
車検上で、ノーマルの触媒に変えたりしたが、もう古くて反応しない。
3時間ほどすったもんだしたが、時間切れで、断念。
ハイカムで、オーバーラップありすぎのため、落ちなくても仕方ないが、ノーマルの触媒が利かないとは思わなかった。
SAもそろそろダメですかね。
e0406102_10322496.jpg














ICHIをちょっとオシャレにしてみた
どうも寒冷地仕様のようなので、南国の雰囲気にしてみた。
e0406102_10354246.jpg














鉛筆で下書きして、ペンキで色付け。
ペンキだと時期はがれるし、手書きだと筆の跡がいい感じになる。
左右若干違うのが手書きのいいところ。
反対のドアは、見えないので、比べられない。
ワイハのTシャツみたいで、より可愛くなった。
奇麗な車もいいが、同じような車が居れば、個性は死んでしまう。
これも、知らない人が見れば、宇宙人の頭くらいにしか見えない。



# by JACKPOT6974 | 2019-06-26 10:55

ホンダCRX原因究明

SA乗ってますか?
e0406102_10001249.jpg














高速でstopしたCRXのデスビを分解。
この画像だと特に問題はない。
e0406102_10023861.jpg














下側は金属の粉にまみれている。
さらにばらすと。
e0406102_10043241.jpg














進角のベースが、シャフトから千切れて、3分割で出てきた。
一つのかけらは、青く熱が入っている。
この欠片が、デスビケースを削って、熱を出し、キャップを溶かした。
e0406102_10065272.jpg














シャフトのこの部分についていて、外せない部品。
外れた溝が錆びている。
e0406102_10153907.jpg














元はこんな感じで、一体になっている。
e0406102_10174823.jpg














削った粉で、バキューム進角のベアリングもロックしている。
e0406102_10203891.jpg














もともとこんな感じで、錆だらけで、進角もロックしていたデスビだった。
ENG丸ごと雨ざらしだったのは、間違いない。
動くように直したが、部品の個体が壊れるのは、防げない。
治さないで、捨てるべきだったかもしれない。
これからは、ホンダの車は、絶対にそうする。
ENGを作る前は、進角ウエイトが動いていなかったので、それを受け止める今回の部品には、負担がかからなかった。
ちゃんとしたら、悪い部分が出てくる、いい例です。
絶対に買ってはいけない車を買ったオーナーの責任ですね。
ホンダ専門の中古屋が、なんぼのモンか、いい勉強ですね。
車の知識なんかあったら、中古屋なんてできない。
期待したり、文句を言うのも、馬鹿げてる。
e0406102_10413805.jpg














このことで、せっかく作ったENGが壊れていないか、INのカムを中心にフルチャックになった。



# by JACKPOT6974 | 2019-06-25 10:55

SA22CRX7レストア

SA乗ってますか?
53のレストア中のSA.
錆だらけのBODYを、剥って修正。
e0406102_09584189.jpg


















外は奇麗だったが、鈑金跡が出てきた。
e0406102_10032456.jpg

















鉄板を引き出さず、パテを2cmほど盛っていた。
濃い言う鈑金屋はとっても多く、塗ってしまうとオーナーには分からない。
何十年前かはわかりませんが、このパテを剥がし、TIMEスリップして鈑金をやり直す。
e0406102_10072060.jpg

















正しい位置まで戻り、鉄板だけになった。
e0406102_10085903.jpg

















これなら完璧。
フェンダーのタイヤ側下に腐りがある。
e0406102_10110096.jpg

















錆を酸化させて塞いでいく。
この部分は、錆びていないSAなんて見たことがない。
e0406102_10140553.jpg

















大きな鈑金跡が、4か所あったが、これが一番でかい。
同じようだと思うと頭が痛い。
しかし、塗ってしまえばわかるわけもなく。
酷い鈑金屋が多いですね。
MOSSANのように多少のエクボがあってもオリジナル塗装のほうが安心。
奇麗なSAは、疑った方がいい。
ま、ENGも中古シールを組みつけて、安くOHするところが沢山ある。
どうせわからないと、お客をナメテル。
しかし、そういうところが儲かってるんですけどね。
どのSHOPを選ぶか、やはり、一番は、お客様の責任ですかね。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-24 10:25

バラード入庫

SA乗ってますか?
雨と湿気で嫌な毎日ですね。
クソ暑い夏よりはましなので、我慢する。
e0406102_09460725.jpg














オイル漏れで入庫。
フロントカバーのガスケットを作り直す。
ついでにラジエターも張り直し。
e0406102_09553462.jpg














1000km慣らし後のTKで入庫。
しかし、ローダーで入庫してきた。
快調に走っていたが、高速でストップしたらしい。
e0406102_10123062.jpg














デスビキャップがトロケてずれてしまった。
これから原因を調べるが、部品は、ローターしかない。
またしても部品トラブル。
もう一つ、デスビ内に影響がないかが、ちょっと心配。
ホンダは、もうコリゴリだが、止まっちまったら、やらざるを得ない。
嫌いだ嫌いだと言っていると、近寄ってくるので、好きになったほうがよさそうだ。




# by JACKPOT6974 | 2019-06-23 10:27

フォードF-1ビンテージハンドルをレストア

SA乗ってますか?
e0406102_09491125.jpg














ICHIのハンドル。
70年の歴史を匂わせるヤレ方。
このハンドルは、SAと同じ硬質ゴム。
SAのように鉄むき出しの部分が無いので、すべてゴムに包まれている。
簡易エアバックって所、でかいのも衝突時に体を守るため。
PPかと思っている人もいるかも、でも、こんなに重い訳無い。
e0406102_10152079.jpg














もう何度も外しているが、最初は切ろうかと思うくらいに、外れなかった。
e0406102_09510740.jpg














とてもパワーとスピードが必要なハンドルですが、この溝たちに指が挟まる。
新品は、似合わないので、治すことにする。
やっぱ雰囲気が大切。
e0406102_09535154.jpg














まず、溝、クラックのある場所をサンダーで、深くカットして、深い溝を作る。
e0406102_09555471.jpg














そこへ、秘密のアッコちゃんを流し込み、盛る。
e0406102_09572783.jpg














半分固まった状態で、盛を削る。
このPLAYが、なかなか大変で、しかも時間との勝負。
e0406102_09592592.jpg














こんな感じになったら、完全硬化を待つ。
e0406102_10010002.jpg














あとは、ペイントして完成。
ですが、脱脂をしないとペイントできない。
塗ってしまえば、もう分からない。
e0406102_10015111.jpg














完璧なPLAY。
さすがマスターJACKY、ハンドルも直しちゃうんですねって、そうなんです。
治せないのは、五十路の融通の利かない考えだけ。
このPLAYに欠かせないのは、アッコちゃんと、茂吉。
長年使ったハンドルは、脂が染みついて、塗装なんてできない。
指は、挟まなくなったが、重くて遅いハンドルには、変わりない。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-22 10:27

WEBER48IDAパワータンク

SA乗ってますか?
e0406102_09384824.jpg














パワータンク脱着上の注意。
パワータンクを外す場合、取り付け時にねじ山の破損が無いよう慎重に行ってください。
専用ワッシャーを斜めのまま締め付けると、IDAのねじ山を破損してしまいます。
e0406102_09424479.jpg














するとこんな羽目になってしまいます。
e0406102_09434247.jpg














IDAをバラシて、ヘリサートを挿入します。
e0406102_09465178.jpg














問題なく治りますが、手間がかかりますので、慎重に。
キャブはダイキャストなので、ねじ山は強くありません。
だからネジが、弱い真鍮で出来ています。
このキャブのようにSUSのボルトを使うときも注意してください。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-21 09:52

キャロル幌交換

SA乗ってますか?
e0406102_09555380.jpg














雨が多くなる前に、キー坊の幌を交換。
以前交換したが、風ではがれたので、錆びた古いストックを使っていた。
ここらで交換しておかないとマズイ。
e0406102_09582562.jpg














いろいろストックしておいたが、ここらで捨てる。
部品のストックにも、賞味期限がある。
持っていれば安心のセンズリコレクター諸君も、安心を金で買いたいんだろうけど保管方法を知らないと意味がない。
e0406102_10034430.jpg














あー、とっても気持ちよくなった。
マスターJACKYとしては、通勤車両は、常に完璧でないといけない。
通勤だから何でもいいなんて奴は、知れてる。
e0406102_10090631.jpg














ICHIと2ショット、車は可愛いが一番。
イカツイ車は、臆病者が乗るんだと思う。
ま、SAも可愛いが、こいつらには敵わない。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-19 10:16

SA22C RX7 MOSSAN

SA乗ってますか?
e0406102_09435508.jpg














MOSSANのエンジン。
動画を乗せてみようかと試みましたが、ダメでした。
JACKPOTのHPにあるので、見てね。
最近、MOSSANののENGを掛けると、つくづくREって静かなんだと感心します。
700rpmで、ほぼ無音。
掛かっているのか確認してしまいます。
排ガスも、CO,HC共にゼロ。
とってもエコな車です。
e0406102_09552792.jpg

















この3万キロ台のマフラーが素晴らしく消音する。
たぶんMOSSANは、新車と同じレベルに仕上がっています。
e0406102_09583354.jpg














ラジエターからオイルクーラー、ブレーキブースターまで、可動部分は完璧な状態。
いつもENGを掛けるたびに自分で、乗りたくなります。
でも年なので、、慣らしからきっちりやってくれる気合の入った誰かに譲ります。
e0406102_10033494.jpg














JACKYも、実は、初めはモスグリーンでした。
速いSAもいいですが、燃費のいいノーマルで、通勤てのもいいもんです。
車は、動いてこそですね。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-18 10:14

サニ太スポーツ触媒

SA乗ってますか?
e0406102_10245186.jpg














埃だらけになっていたとて坊。
通勤は、道が怖いので、昼飯に使うことにする。
e0406102_10200319.jpg














サニ太の車検。
ICHIと違って小さい。
フルチューンにノーマル触媒は、40kmしか出なくなるので、マフラーを作成。
e0406102_10220744.jpg














GASはたいして落ちないが、抜けはよく、走行に問題ない。
キャタとしては、インチキ臭い。
とりあえず行ってみる。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-17 10:27

フォードF-1とりあえず

e0406102_10552295.jpg














SA乗ってますか?梅雨っぽくなりました、もうすぐ正月。
正月を想像して、クソ暑い夏を乗り切る。
e0406102_10264889.jpg














10km走ってテスターにかける。
ブレーキメーター全てOK.
サイド直管の排ガスまで問題なし。
心配していた光量もOK.
サイドスリップを合わせて、走るには、ほぼ完ぺき。
しかし、バイアスタイヤとキングピンの組み合わせは、とってもエキサイティング。
ちょっとした傾斜や轍にはめっぽう弱い。
遊びは無くなったが、ハンドル修正の嵐。
やっぱICHIは、スポーツでした。
大飯ぐらいなので、通勤とはいきませんが、仕事の足には、使っていきます。
高速テストは、もう少し確認が必要。
アメリカの農夫になるには、時間がかかる。
日本に来てから、いいことなかったICHIも、ようやく日の目を見る。
可愛くて、まるでチャンバーが戻ってきたみたいに楽しい。




# by JACKPOT6974 | 2019-06-16 10:59

ICHI準備OK

SA乗ってますか?
e0406102_10364372.jpg














ステアリングの問題が解決したので、ブレて全く読めないメーターを修理。
グリス切れで、40km以下がダメ。
e0406102_10394252.jpg














おもちゃの時計のようなメーター。
e0406102_10410248.jpg














燃料、水温、油圧、電流、そしてスピード、すべて完璧に動くようになった。
e0406102_10432276.jpg














2か月経って、やっと車検消化ができるようになった。
これから、テスターやに行って調整する。
まだ、50kmしか出したことが無いので、100km出るように微調整をしていく。
クラッチも重くストロークが長いので、大変。当然ハンドルもデカく、重いなんてものじゃないので、ICHIに合わせた体力が必要。
ブースターのない4輪ドラムも、一気に踏むとどこかへ持っていかれる。
ただ踏めば止まる、じゃないみたい。
とにかく、こっからは、人間の慣らしが必要。
誰にでも乗れるわけじゃない車は、とっても気分がいい。
日本の狭い道では、超じゃじゃ馬。
ICHIと出会えて、よかった。
スーパーセブン以来の音楽の要らない車。
ENGを掛けるだけで、陶酔します。
ナオンの吐息も、FLATHAEDのアイドリングには敵わない。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-15 11:02

F-1ギアボックスパーツ着

SA乗ってますか?
e0406102_09491679.jpg














ICHIのステアリングギアボックスの部品が来た。
e0406102_10082622.jpg














ばらして比べてみる。
こんなのわけないと、アメ車であることを忘れていた。
e0406102_09503374.jpg














これが外すのが一苦労。
ローラーのシャフトが、最後プレスで膨らませてロックしてある。
ようはハメゴロシ。
とは言え、プレスでつぶすとは、考え方がワイルド。
e0406102_09541993.jpg














新品のシャフトの長さが違うので、おかしいと思った。
片方をサンダーで、ケースごと切って取り出した。
e0406102_09563571.jpg














ウォームギアもステアリングシャフトに圧入されていた。
プレスに入る長さを超えていたので、物凄く苦労した。
ま、どちらも削れてガタガタだったので、交換はかなり期待できる。
それにしても、70年ってこんなに痩せるもんですね。
e0406102_10010367.jpg














ローラーを組みつけ、プレスはできないので、溶接で止める。
e0406102_10023758.jpg














ケースも仕上げて中のメタルも交換。
簡単に交換したものの、目テルがわずかに厚く、ロックしてしまうので、真鍮を3時間ほど磨いた。
メタル関係は、ダメじゃなければ、交換してはいけない。
e0406102_10064133.jpg














何とか無事に交換できた。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-14 10:14

F-1謎のプラグ

SA乗ってますか?
e0406102_09434376.jpg














F-1のFLATHAEDはOHVとは違って、DOHCのように真上にプラグが刺さる。
ようは、ヘッドが無く、2ストのように燃焼室の蓋になっている。
そのプラグに並んで刺さっている謎のこいつ。
この配線、たどるとコンセントになっている。
錆びついて外れそうもないが、どうにも気になる。
他の画像や動画を調べての、こんなもの見たことない。
e0406102_09473109.jpg














何とか外れた。
物凄く長く突き刺さっていた。
先端は真鍮で、あとはナットが組み合わされている。
試しにコンセントを差してみる。
なんと真鍮の部分が一瞬で熱くなる。
半田ごての様だが、とっても早い。
きっと寒冷地仕様で、凍ったENGを目覚めさせるためのオプションだろう。
当然いらないが、こんな珍しいものは無いので、仕上げてつけておく。
e0406102_09535128.jpg














上々に仕上がった。
e0406102_09545725.jpg














カッコはよくないが、自慢の一つになる。
さすがに1948年、考えることがユニークですね。
もう一つ。
e0406102_09574138.jpg














ICHIの、スモール兼ウインカー。
まるで、蛍のように小っちゃく点く。
横からは見えない。
昼間はほぼ見えないので、他の運転手さんは、目を凝らす必要がある。
ボーっと運転させない、先生のようなもの。
所ジョージは、ビビッてウインカーを追加した。
埼玉のスーパースターだが、どうも便利を好むところがある。
ちょっと女々しい。
オリジナルで乗るのが、いかに難しいかって所ですね。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-12 10:11

フォードF-1マフラー作成

SA乗ってますか?
スカっといい天気ですね。
e0406102_10040114.jpg














サニ太が入庫。
定年後就職した中古屋で、音と排ガスを言われ、改造のまた改造。
鬼のように速いサニ太が、可愛そう。
ボアアップ、ハイコンプ、ハイカム、WEBERでそれを言われたらおしまい。
GASを絞ると、40kmしか出なくなる。
触媒とマフラーを特別に作るしかない。
フルチューンなので、音を抑えて、速さを保つのは、非常に困難。
就職祝いに、一肌脱ぐ。

その前に、F-1のマフラーを。
e0406102_09393504.jpg














F-1のちょん切っただけのEX。
e0406102_09413324.jpg














とりあえず外してから考える。
見ての通り、V8なのに6本しか出口がない。
これがFLATHEAD。
あまりにも早い集合なので、アイドリングは静かで、低速トルクがない。
でも、ちょっと変わっているので、これを使う。
70年も経つと外すというより、切って取るが正しい。
外して、茂吉って、タップを切り直す。
e0406102_09445803.jpg














さすが70歳、タップを立てようとしたら、鋳物が割れた。
溶接して凌いだ。
e0406102_09490588.jpg














耐熱塗装で復活。
さて、この先のマフラーだが、後ろまでもっていくのはダサい。
フロントフェンダーから出したい。
今はサイレンサーが無いので、そこまでを作る。
材料は、SA用の藤壷のタコ足。
ばらばらにしてつないでいく。
e0406102_09543762.jpg














まあまあ上手くできた。
BIKEのマフラー並みに短いが、この先にカッコいいサイレンサーを探して、Fフェンダーから出す。
e0406102_09573891.jpg














今は、こんな感じ。
e0406102_09590125.jpg














丁度フェンダーを狙った感じでおしまい。
まだ、ちょっとうるさいが、コロコロと転がる音になった。
特に規制も無いので、音はここまで。
もうすぐギアボックスの部品が届く。




# by JACKPOT6974 | 2019-06-11 10:20