人気ブログランキング | 話題のタグを見る

53SAレストア

SA乗ってますか?
53SAレストア_e0406102_10104059.jpg














到着したバラードのデスビ。
53SAレストア_e0406102_10112790.jpg














OIL交換の後は多いが、錆もなく問題なさそう。
キャップも飲んだ居ないので、バラシて茂吉って交換する。
53SAレストア_e0406102_10135069.jpg














SAの板金も着々と進んでいる。
53SAレストア_e0406102_10145698.jpg














ほとんどパテで出来ていた部分を、パテを剥がし鉄板からやり直し。
53SAレストア_e0406102_10163689.jpg














外したパーツも仕上がってきた。
ボンネットは、沢山の穴を塞ぎ、仕上がったので、段ボールに入れ保管。
53SAレストア_e0406102_10190052.jpg














天張りを外して、ルーフの凹みに取り掛かる。
2か所大きくへこんでいるので、一番厄介なところ。
53SAレストア_e0406102_10222212.jpg














実際には、このフロントリップが一番大変で、錆と穴の嵐で、鉄板が無い状態だった。
MOSSANも、こいつが錆びている。
ハッパーもべこべこだったので、じきに同じになる。
ルーフが終われば、ENGルームにかかり、色が入る。
F1と違い、部品が無いって大変ですね。
古くなれば、車の売買も騙しあいだし、ほんとたーいへん。


# by JACKPOT6974 | 2019-06-28 10:32

フォードF-1お化粧

SA乗ってますか?
サニ太は、見事に車検に落ちました。
HCが全く話にならない。
車検上で、ノーマルの触媒に変えたりしたが、もう古くて反応しない。
3時間ほどすったもんだしたが、時間切れで、断念。
ハイカムで、オーバーラップありすぎのため、落ちなくても仕方ないが、ノーマルの触媒が利かないとは思わなかった。
SAもそろそろダメですかね。
フォードF-1お化粧_e0406102_10322496.jpg














ICHIをちょっとオシャレにしてみた
どうも寒冷地仕様のようなので、南国の雰囲気にしてみた。
フォードF-1お化粧_e0406102_10354246.jpg














鉛筆で下書きして、ペンキで色付け。
ペンキだと時期はがれるし、手書きだと筆の跡がいい感じになる。
左右若干違うのが手書きのいいところ。
反対のドアは、見えないので、比べられない。
ワイハのTシャツみたいで、より可愛くなった。
奇麗な車もいいが、同じような車が居れば、個性は死んでしまう。
これも、知らない人が見れば、宇宙人の頭くらいにしか見えない。



# by JACKPOT6974 | 2019-06-26 10:55

ホンダCRX原因究明

SA乗ってますか?
ホンダCRX原因究明_e0406102_10001249.jpg














高速でstopしたCRXのデスビを分解。
この画像だと特に問題はない。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10023861.jpg














下側は金属の粉にまみれている。
さらにばらすと。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10043241.jpg














進角のベースが、シャフトから千切れて、3分割で出てきた。
一つのかけらは、青く熱が入っている。
この欠片が、デスビケースを削って、熱を出し、キャップを溶かした。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10065272.jpg














シャフトのこの部分についていて、外せない部品。
外れた溝が錆びている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10153907.jpg














元はこんな感じで、一体になっている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10174823.jpg














削った粉で、バキューム進角のベアリングもロックしている。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10203891.jpg














もともとこんな感じで、錆だらけで、進角もロックしていたデスビだった。
ENG丸ごと雨ざらしだったのは、間違いない。
動くように直したが、部品の個体が壊れるのは、防げない。
治さないで、捨てるべきだったかもしれない。
これからは、ホンダの車は、絶対にそうする。
ENGを作る前は、進角ウエイトが動いていなかったので、それを受け止める今回の部品には、負担がかからなかった。
ちゃんとしたら、悪い部分が出てくる、いい例です。
絶対に買ってはいけない車を買ったオーナーの責任ですね。
ホンダ専門の中古屋が、なんぼのモンか、いい勉強ですね。
車の知識なんかあったら、中古屋なんてできない。
期待したり、文句を言うのも、馬鹿げてる。
ホンダCRX原因究明_e0406102_10413805.jpg














このことで、せっかく作ったENGが壊れていないか、INのカムを中心にフルチャックになった。



# by JACKPOT6974 | 2019-06-25 10:55

SA22CRX7レストア

SA乗ってますか?
53のレストア中のSA.
錆だらけのBODYを、剥って修正。
SA22CRX7レストア_e0406102_09584189.jpg


















外は奇麗だったが、鈑金跡が出てきた。
SA22CRX7レストア_e0406102_10032456.jpg

















鉄板を引き出さず、パテを2cmほど盛っていた。
濃い言う鈑金屋はとっても多く、塗ってしまうとオーナーには分からない。
何十年前かはわかりませんが、このパテを剥がし、TIMEスリップして鈑金をやり直す。
SA22CRX7レストア_e0406102_10072060.jpg

















正しい位置まで戻り、鉄板だけになった。
SA22CRX7レストア_e0406102_10085903.jpg

















これなら完璧。
フェンダーのタイヤ側下に腐りがある。
SA22CRX7レストア_e0406102_10110096.jpg

















錆を酸化させて塞いでいく。
この部分は、錆びていないSAなんて見たことがない。
SA22CRX7レストア_e0406102_10140553.jpg

















大きな鈑金跡が、4か所あったが、これが一番でかい。
同じようだと思うと頭が痛い。
しかし、塗ってしまえばわかるわけもなく。
酷い鈑金屋が多いですね。
MOSSANのように多少のエクボがあってもオリジナル塗装のほうが安心。
奇麗なSAは、疑った方がいい。
ま、ENGも中古シールを組みつけて、安くOHするところが沢山ある。
どうせわからないと、お客をナメテル。
しかし、そういうところが儲かってるんですけどね。
どのSHOPを選ぶか、やはり、一番は、お客様の責任ですかね。

# by JACKPOT6974 | 2019-06-24 10:25

バラード入庫

SA乗ってますか?
雨と湿気で嫌な毎日ですね。
クソ暑い夏よりはましなので、我慢する。
バラード入庫_e0406102_09460725.jpg














オイル漏れで入庫。
フロントカバーのガスケットを作り直す。
ついでにラジエターも張り直し。
バラード入庫_e0406102_09553462.jpg














1000km慣らし後のTKで入庫。
しかし、ローダーで入庫してきた。
快調に走っていたが、高速でストップしたらしい。
バラード入庫_e0406102_10123062.jpg














デスビキャップがトロケてずれてしまった。
これから原因を調べるが、部品は、ローターしかない。
またしても部品トラブル。
もう一つ、デスビ内に影響がないかが、ちょっと心配。
ホンダは、もうコリゴリだが、止まっちまったら、やらざるを得ない。
嫌いだ嫌いだと言っていると、近寄ってくるので、好きになったほうがよさそうだ。




# by JACKPOT6974 | 2019-06-23 10:27

JACKPOT OFFICIAL BLOG


by JACKPOT6974